土壁・桧風呂・薪ストーブ・雨水は地下浸透・新建材無し・地下埋蔵エネルギーを、あまり使わない家にして欲しい要望だった。冬は薪ストーブ、夏は風通しと扇風機により涼を取り、北からも風がくるので、玄関戸の上は、網付きの無双窓にした。南国八代でもエアコン無しの家である。

  居間・寝室・子供室は畳敷きである。畳座の居間はよく設計するが、子供室の床まで畳敷きはあまりない.。椅子を置く部分だけを杉板敷きにして、残りを畳にする。ベッドがない分部屋は広く使える利点がある
   
建築地:八代市高島
土地面積:201u
延べ面積:101.37u

竣工2006年4月

設計:古川保・小材美佐
施工:田口技研