建築地:熊本市東区

2014年4月竣工

延床面積:99.3u(30坪) 
敷地面積:180u

設計:古川保・長尾陽子
施工:榊工務店 棟梁:榊良太

ご主人は宮崎出身、奥さまは熊本の阿蘇出身で、どちら共木材の産地である。双方共自己所有の山から切り出した。原木はタダなので、木材をふんだんに使った。製材も自由寸法なので、156×180などの柱がある。

自分の山があるから安くなるということはない。柱1本3000円のうち所有者の取り分は150円ぐらいである。それなら木材を多く使おうという考えが良い。

床壁の板材は普通より厚くした。蓄熱性能や吸湿性能はかなり向上していると思うが数値には表しにくい。