I様邸
建築地:八代市
敷地面積:233.15u 建築面積:82.90u 延床面積:79.21u(23.9坪)
2012年2月竣工    
設計:古川保・白浜美奈子  
施工:榊工務店 棟梁:榊良太
     
 パン・ケーキつくりの趣味が講じて教室を開くことになった。東西が狭い敷地なので建物を凹形にしてクボミから居間に光が入るようにした。風が南北に通る。東西には隣家が近接しているが、目線がぶつからないように風抜けの窓を付けている。古床、古建具、古梁を多量に使ったのは施主の趣味。値段が同じだったら古材をと言う人もいれば、古材はタダでは無いかと言う人もいる。いろいろな人がいるからいろんな家ができる。しかし、今はすべて既製の建材をつかうので、同じ床、同じ建具、同じサッシュ、同じ外壁、になってしまっている。日本全国、商店も町並も同じ。日本の緯度の差はオランダとイタリアの差があるのに、同じ建物があるのは国民性だろうか。