設計には1年径けるべしと言う施主の信念があった。なめまわす様に平面図を検討したMさん。しかし、1年間何の変更も無かった。浴室をあっちにやったり、食堂をこっちにやったりするが、結局元に戻る。
 南から吹く風が間取りを決定づけるのである。あとは厨房セット、洗面化粧台、本箱を施主の生活に合わせて造り込むだけである。