建築地:熊本市水源町

H24年7月竣工
延床面積 132.7u(40坪)
 敷地面積 306u(93坪)

設計:古川保・長尾陽子
   施工:楠元建設 棟梁:塚田恭孝


 男の子3人と賑やかな家族である。子供さんの教育に定評のある保育園に入れたいために保育園に近いこの土地を選ばれた。

 東西と北には隣地が迫っているので、窓が自由に取れない。風は南から吹いてくるが出口がないと家の中には入ってこない。そこで浴室、洗面、台所、納戸の北の窓を全てジャロジーにした。ガラスを斜めにしておくと目線はカット出来て風は抜けるという優れものである。

 キッチンはあるメーカーの幅広のカウンターキッチンを希望された。メーカー品は非常に高いので大工造作でつくった。作業部分は木部が少なくなるようにワイドシンクにした。木はウレタン塗装すれば別だが、乾燥していても収縮する。ステンレスのシンク部と木部の間にはクリアランスはとっているものの900幅もある木は収縮する。どれほど収縮するか。